MENU

看護師へも復職と自分のペースでの仕事

現在、子育てのこともあるので、子供のいない時間帯に仕事ができるようにと、地元のクリニックで働いています。
以前からの顔見知りの方もいますし、それほど病状が重度になっていない、ほとんどが慢性的な疾患ばかりなのでかなりゆったりとした雰囲気で仕事ができています。
家庭との両立をはかりながらクリニックにも迷惑のかかりにくいように派遣という形態で仕事をしています。
今はかなり柔軟な勤務形態となっているので、十分に満足できています。
しかし以前、独身の頃は、中規模の病院での勤務からはじめました。
看護師5
その後将来のために少しでも今の間に稼いでおこうと、より高いスキルを要求される病院に転職しました。
給料の面では当時は十分によかったのですが、同僚はオフの日に発散しまくるタイプが多く、どうしても性格の不一致がストレスに感じられました。
看護師も収入を得るための仕事ですし、決して奉仕の精神だけではできません。
もちろん緊張感のある仕事ですからストレスの発散は大切です。

 

しかし人生設計ができないままに散財する姿はどうしてもあまり関わりたくない印象を抱いてしまいました。
しかしその事も原因になったのですが、仕事面でのコミュニケーションがうまくいかない場面があり、小さなミスの目立つ職場となっていました。
いつの間にかストレスをためこむようになり、あまり仕事が楽しくないように感じだしていました。
丁度その時期にお付き合いがはじまり、将来を意識するようになりました。

 

退社によって収入が絶たれることにはなりましたが、それでも結婚、出産と立て続けにあったので、家庭を守ることが最重要になりました。
ようやく子供の手が離れてきたこともあるので、無理のない程度に看護師の仕事に復帰することができています。
家庭に迷惑のかからない程度に仕事ができて、少しでも家計の支えになれればいいという意識で仕事をしています。